....

STEP ONE: IDENTIFICATION

With the help of marine biologists and local conservation groups, we identify kelp forests that have been turned into ‘urchin barrens’.

..

ステップ1:識別

海洋生物学者と地元保護団体の協力で、ウニによって荒らされた藻場を識別する。....

....

STEP TWO: REHOMING

We gather up the starving, unhealthy urchins and rehome them in specially designed holding systems that are hung off existing oyster or mussel lines.

..

ステップ2:移動
   飢えて身が減少した状態のウニを収集し、既存の牡蠣や紫貽貝用のロープを活用し養殖する。
 ....

....

STEP THREE: RESTORING

We feed the urchins a special all-natural kelp diet. After 12 weeks, they are full of golden, flavourful roe and ready to eat.

..

ステップ3:再生

収集したウニを、海藻を原料とした天然飼料を用い
養殖する。12週間後には、食用に適した風味豊かで
金色に輝くウニに再生される。

....

 

....

STEP FOUR: SHIPPING

We ship the high-quality urchins to processors and distributors, who sell them to restaurants, who serve them to seafood-lovers around the world. 

..

ステップ4:出荷

生まれ変わった高品質のウニは、加工業者や
レストラン向けの販売業者などに出荷され、
世界中のシーフード好きな消費者のもとへと届けられる。

....